のほほんブログ『ドラえもん』 第3話

2018.05.15

予約受付開始か!?

 

不二雄ミュージアムショップの新商品『どこでもドア』2112年発売決定!?

 

 

いやいや・・・そこまで「生きれません」という方に、朗報です。

実は、『テロメア』研究で寿命は伸ばせるんですよ。

 

※ テロメアとは ・・・ Wikipediaを見て下さいねっ (´д`)

 

 

 

『ドラえもん』のひみつ道具の中でも、大人気の「どこでもドア」。

誰でも欲しい1品ではあるが、販売価格がいくらなら購入するのだろうか?

 

 

「どこでもドアの価格について」の調査結果です。

 

20180507 1

 

 

「どこでもドア」が販売されても、半数近くの人は10万円以下。

あれほど便利なものでも高値で普及させるのが難しいんですねっ。デフレはかなり深刻です。

 

 

 

でも、同じデータを年収300万円未満と1000万円以上で比べてみると、

大きな意識の差が見られるんです。

 

20180507 2

 

 

 

皆さんは、いくらで購入しますか?

ドラえもんで登場する秘密道具の価格は以下の通りです。

 

・ どこでもドア ・・・ 64万円

・ タケコプター ・・・ 15000円

・ もしもボックス ・・・ 62万円

・ タイムマシン ・・・ 120万円

・ ロボ子さん ・・・ 150万円(リースも可)

・ しごきロボット ・・・ 60万円

・ ロボット福の神 ・・・ 50万円

 

 

 

どこでもいけちゃう不思議なドア。どこでもドアがお値段64万円!?

 

『テロメア』研究で、寿命30年伸ばせる注射×4回注射して、

どこでもドアを買いませんか?

 

 

 

 

 

ただし、1回の注射:3億円です ∑(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!