フォード創業

2018.06.16

今日6月16日は、「アメリカ自動車界ビックスリー」の一つで、世界の自動車王の異名を持つヘンリー・フォード一世が、自身の自動車会社「フォード」を1903(明治36)年6月16日に創業しました。

アメリカのデトロイド近郊に本社を構える自動車メーカーは、

ゼネラルモーター・クライスラーと並んで「アメリカ自動車界ビックスリー」のひとつとされています。

フォードは、生産工程において科学的大規模マネージメントを実地し、特にベルトコンベアを導入したことで流れ作業を実現させ、短時間による大量生産を可能にしました。

この生産方式は、「フォーディズム」生産方式ともいわれ、その経営手腕は世界的に知られるようになったそうです。IMG_6148