七五三

2017.11.16

木の香工房の浅見です。

昨日、11月15日は、七五三です。

 

IMG_8833

 

インターネットで少し調べて見ました。

 

七五三とは、子供の成長を祝い、これからの健康を願う日本の伝統的な行事。

昔からの習わしでは、数え年で、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳でお祝いをします。

 

七五三は、本来は11月15日に行われる行事です。

旧暦の15日は、二十八宿の鬼宿日(にじゅうはっしゅくのきしゅくにち:鬼が出歩かない日)で、

婚礼以外は何をするにも吉とされていました。

また、旧暦の11月は、田畑の収穫を終えて実りを神様に感謝する月でした。

その11月の満月の日である15日に、氏神への収穫と子供の成長に感謝を捧げ、

加護を祈るようになったことが、七五三の日の由来といわれています。

明治の改暦以降は、新暦の11月15日に行われるようになりました。

江戸幕府5代将軍綱吉が長男の健康を祈ったのが11月15日だったことも、

七五三が11月15日に行われるようになったきっかけといわれています。

 

だそうです。我が家の3歳になった娘も七五三です。

本来の15日ではなく先週のことですが、小田原の報徳二宮神社にて。

IMG_8789

最初の写真は、前撮りした写真でクッキーにしてもらった物です。

叔母に頂きました。

この場を借りて、ありがとうございました。