地震。

2018.06.26

大阪で大きな地震がありました。関東でも比較的大きな地震が起きているようですが、今のところ神奈川県はさほど影響を受けていませんね。

でもいつ大きな地震が来てもおかしくない状況とずっと言われています。

 

大きな地震が起こると耐震等級などのご質問を頂くことが増えます。

建築基準法の何倍固定しているかっていう基準です。

確かにガッチリ固定していれば壊れ無さそうに感じます。でも地震の振動に共鳴してしまえばいくら固定していても関係ないという説や寺社仏閣は昔ながらの組物で逆に固定しないからパーツごとにゆとりがあるから壊れないのだという話も…。

難しいです(;´・ω・)

 

現在の建築基準法は阪神淡路レベルの地震が来ても、損壊しても人命は守られるという設定です。

今回の大阪の地震での被害”大阪府は26日、同府北部を震源とする地震で、府内の住宅被害が1万棟を超えたと発表した。同日午前11時半時点で全壊3棟、半壊19棟、一部損壊1万53棟で、計1万75棟となった。”

被害の中でどの程度が木造住宅かは分かりませんが、ほとんどが一部損壊という事は壊れるけど死なないという設定は合っているんだなと思います。

壊れない方が良いに決まっていますが、固定すればそれで良いのか、バランスも大事ではないのか…生涯勉強です(>_<)