基礎コンクリート

2017.10.30

 

生コン車から圧送車へ生コンを移し、この圧送車から

ポンプを使用してコンクリートを打設していきます。

打設したコンクリートはバイブレータで締め固めを行います。

これは、ジャンカやコールドジョイントなどが出来ないように

するために必要な作業です。

これにより、コンクリートが隅々に行き渡るようになり、且つ

余計な空気や水分を出すこともできます。

その後は、打設したコンクリートの表面を平滑に仕上げる

作業(均し作業)が入ります。

この作業には、コテなどを使います。この工程を怠りますと表面に

ひび割れ(クラック)が生じる可能性が高くなります。

CIMG7279