寒いです。

2017.12.12

急に寒くなりました( ;∀;)

寒いのは苦手です。今井です。

 

週間天気を見ていると最低気温が0度だったり…予報を見ているだけでもユウウツな気分に(._.)

上下モコモコ部屋着にシルク靴下+モコモコ靴下という全身モコモコで固めてますが、それでも朝は寒くて布団と離れがたいのです。

いまだに実家暮らしな私。築20年超えですから今の家づくりのように断熱に配慮された家ではないので寒くて当たり前といえば当たり前なのですが(笑)

 

じゃあ断熱に配慮された家って?

最近、断熱の性能を数字で表すUA値の計算をしています。窓や壁などがどれくらい熱を通さないかということを計算しています。

より小さい数値(より熱を通さない)を出すためには、高性能な断熱材を入れれば良いのです。でも待ってその他の特徴は考えなくて良いの?

 

断熱材ですから、熱を通さない能力が高い方が良いに決まってます。当たり前です。

じゃあ、大きな通り沿いで車の音が気になるなという方に、断熱の性能が良いからと現場発泡ウレタンをお勧めして良いのでしょうか?

ウレタンは固いので音が良く通ります。もしかしたら今よりも外の音が気になるようになるかもしれません。

それでよいのでしょうか?

だったら少し性能が悪くても吸音してくれるセルロースファイバーをお勧めするべきかな~と私は思うのです。

もちろん現場発泡ウレタンは音というデメリットもありますが、気密が良いなどメリットもありますので絶対ダメとは思えません。

一定水準以上なら断熱という基本性能以外の音や調湿といった「暮らしやすさ」に関わる特徴にも目を向けてはどうでしょうか?