我が家の『お手入れ』編 Vol.19

2017.09.10

何気なくラジオを聞いていると、ラジオショッピングで『燕三条の爪切り』が紹介されていた。

※ あの福山さんもオススメらしいです。どこの福山さんだろうぉ ?(・◇・。)

 

 

爪切りなんてどれも同じじゃんって思っていたが ・・・ (・∇・)

聞けば聞くほどほしくなり、すぐにネット検索。

 

 

特許技術が盛り込まれ、累計販売数170万丁超 『世界が絶賛する匠の爪切り』。

衝動的に購入してしまいました、築穴です。

 

 

20170910 2

 

 

日常の身だしなみとして、爪のお手入れ。一生モノの道具として、

伝統技術を駆使し職人が手作りした『燕三条の爪切り』購入してみては如何ですか?

 

 

 

以前ご紹介した我が家のフローリング。

 

20170910 3

 

 

普段のお手入れ方法は、掃除機がけと乾いた雑巾での乾拭きで十分です。

 

 

軽く傷ついたものであれば、水を少しこぼして軽くアイロン等で熱を加えれば、自然と修復してくれます。

※ もしくは、ティッシュに水を含ませ、しばらく置いておく。

 

生きている素材だからこそ、呼吸をし伸縮もする「変化」という特性も持ち合わせているんです。

 

 

紫外線(照明でも)などで日焼けをしたり、自ら変色していきますが、

年月を重ねるごとに、風合いが増し、経年変化を楽しむのも1つの特徴ですね。

 

 

傷やシミが付いても味わい深い無垢材、家づくりに取り入れてみては如何ですか?

後悔しない家づくりのために、何気ない事もアドバイス出来ればと考えております。