我が家の『ついで掃除』トイレ・洗面台編 Vol.37

2018.01.28

先日、肝心の「雪かき用スコップ」が我が家に無いことに気づき

仕方が無いので、ちり取りとデッキブラシで雪かきをしました、築穴です。

 

公約通り、「かまくら」ついでに、「雪だるま」を作りました。

※ 今日現在、まだ溶けてないんですよねっ 「[(D)(・・・)」?

 

 

20180128 1

 

 

 

「ついで掃除」最終回。

今回は、「ついで掃除」トイレ・洗面台についてみていきましょう。

 

 

【トイレ】「水を流すついでにサッとお掃除」

1.トイレを使ったついでにブラッシング

トイレを使ったら、水を流した後に便器内をブラシでササッとひとこすり。

これだけでも汚れがたまりにくくなりますよ。

 

2.水を流す前にトイレットペーパーで棚上や紙巻器上を拭く

もうそろそろ芯まで使い果たしそうな残り少ないトイレットペーパーは、

最後までつかわずに紙巻器から外して、お掃除用に活躍させるのもアイデアです。

 

埃の目立ちやすい紙巻器の上やリモコン、洗浄ハンドル、備え付けの棚上など、

水を流す前にさっと拭いて一緒に水に流してしまえばお手軽です。

 

 

 

【洗面台】「洗顔・歯磨きのついでにサッとお掃除」

1.水を使ったついでに洗面ボウルを拭く

洗面ボウルやその周りは、水滴が残っていると水アカの原因に。

使った後に軽く水気を拭き取るだけでもキレイが保てます。

 

2.水栓金具と鏡は常にから拭き

一番汚れが目立つのは、水栓金具と鏡。

これは使ったらその都度、軽くから拭きすることでキレイが長続きします。

汚れが飛び散っているときは、から拭き前に硬く絞った布で水拭きしてくださいね。

 

 

以上、全3回でお送りした「ついで掃除」如何でしたか?

 

 

片付いているお家というのは、使った物はほったらかしにせずに

すぐに片付けられていることがほとんど。

 

掃除も同じで、「ついで」の一手間だけでかなり大掃除の手間が省けるだけでなく、

見た目の奇麗さも長持ちしてくれるんですね。

 

 後悔しない家づくりのために、何気ない事もアドバイス出来ればと考えております。