我が家の『カビ対策』 Vol.46

2018.04.02

次回予告 ・・・ .

何かが起ります ・・・ 。

 

20180401 3

 

 

 

【中毒BGM】築穴です。

 

『バーニラ、バニラ、バーニラ 求人~

『バーニラ、バニラ、バーニラ 高収入~

 

都内でよく見かける、一度聴いたら耳から離れない宣伝カーのBGM

 

20180401 2

 

ある日、お子様が口ずさんでたら注意ですね \_(*ω)

 

聞いたことない方は、You Tubeで【バニラ 広告トラック】で検索してみて下さい。

くれぐれもお子様と一緒に見ないようにお願い致します。

 

 

 

 

「汚れやすい・カビが生えやすい」、日常的に高温多湿な場所。

温水や冷水を使って体を洗って汚れを落とす、浴室ではないでしょうか。

 

浴室の特性上、カビが繁殖しやすい条件が揃っているんですよね。

 

1.温度(20〜30℃)

2.湿度(60%以上)

3.栄養(汚れカスや食べ物カスなど)

4.酸素

 

浴室は、まさにカビが居心地の良い空間なんでよ。

 

 

なので、「湿度と温度が使用後にすぐに下がり、

カビの栄養源となる汚れが落としやすい浴室」こそが綺麗に保つために必要な条件なんです。

 

いつまでも綺麗なお風呂を使うためには、日常の一手間が大事なんですよ。

日常の習慣にすることで、綺麗な浴室が長持ちしますので覚えておくと便利ですよ。

 

1.お風呂の使用後は、壁や床に冷水シャワーをかけて浴室内の温度をまず下げる。

2.水分は大敵!!!乾いたタオルや雑巾で浴室内の水分をまめに拭き取る。

3.こまめに排水口のゴミを捨てる。

 

カビ対策をしっかり行って、いつまでも綺麗なお風呂タイムを楽しんでくださいね。

 

 

20180401 4

それでは、次回お楽しみに!!!