我が家の『スタディーコーナー』編 Vol.28

2017.11.12

「好きな食べ物は何ですか?」と聞かれ、即答で『たこ焼き』と答えます、築穴です。

 おかげさまで、ゴールドカードを維持してます (:)

 

 

20171112 1

 

 

 

 

っと、またまた、やってしまいましたぁ  !!(;O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ > ))))

 

原因は、昨日開催していた、これ↓↓↓↓↓↓↓

 

20171112 3

 

 

 

 

このキャッチフレーズと誘惑に負けてしまい、ついつい『ポチッ』『ポチッ』っと、衝動的に注文。

 

内緒だよぉ (o’3′)b シ――――!!! 

 

20171112 6

 

 

※ まだまだ、「♥お気に入り♥」に商品が残っているんだよねぇ・・・

 

20171112 4

 

 

 

 

という感じで、前置きが長くなりましたが、

近年、新築住宅に『スタディコーナー』を設置する家庭が増えているってご存じですか?

 

 

子供のための勉強場所スペースとした例が多くみられますが、

趣味や仕事ができる大人のための空間としても、また、親子共用のコーナーとしても活用できます。

 

 

ちなみに、我が家はこんな感じです。 ※ 本当は、もっとごちゃごちゃしてますが ・・・

 

20171112 2

 

 

 

お子様の場合、子供部屋ではなく、『スタディコーナー』で学びの時間を持つことで、

実は、「自分の部屋で勉強するよりも成績が伸びやすい」と言われ注目されています。

 

 

質問がある時は答えてあげたり、疲れてきたなと思ったら励ましてあげたり。

宿題ができたらほめてあげる、一段落ついたら評価してあげられる、

そんな素早い反応ができることが大きなメリットですねっ。

 

 

 

また、いつも忙しいのは、実は奥様。

そんな奥様のひと息付く場所としても ・・・

 

家事の合間に、ネットでレシピを検索したり、手芸やミシン、読書など ・・・

趣味の時間のちょっとした作業スペースに役立ちます。

自分の趣味の道具をリビングのテーブルに広げておくのはなかなか難しいですねっ。

 

他にも、夫の書斎としたり、パソコンをつないで家族全員の集いのスペースとして活用できますねっ。

 

 

 

家族が集まる中心的な空間の中で、遊びやくつろぎ時間と区別した、

『スタディーコーナー』という考え方、今後の家づくりに取り入れてみては如何ですか?

 

後悔しない家づくりのために、何気ない事もアドバイス出来ればと考えております。