我が家の『人感センサー』編 Vol.31

2017.12.03

先日、注文した書籍が48冊届いたので、

愛読書を整理をしていると懐かしき本が出来てきました (Д)

 

2007年9月初版。累計発行部数500万部超!!!

※ そのうちの約50%をこの血液型が占めているということです。

 

せっかくなので約800問近い問題にチェックをしてみた ≡(o′`)O

※ 当てはまる項目にチェックを入れていくという内容です。

 

 

 

んまぁ、わかってはいましたが・・・

 

20171203 2

 

 

チェック率『97.5%』 ε(´ω゚`)з))*  さすが、築穴です (*´`pqパチパチパチ

 

 

 

 

一般的には自動で付く便利な照明として、

玄関や駐車スペースに使うことが多い、『人感センサー』付きの照明。

 

『人感センサー』付きの照明というのは ・・・

人が近づいたときだけ点灯させ、周囲を照らす照明器具のことです。

自動的に点灯した後は、時間が経てば消灯するので消し忘れもなく、エコで便利な製品です。
 


我が家ではこんな感じ。

 

20171203

 

周囲の明るさや暗さ、動く物体、またその物体の熱量によって、

人以外のものにも反応し、自動的に電源が入るセンサーもあります。

 

 

また、上記以外にも、実際はこんな活用方法もあります。

 

『防犯』です。

家の裏側や物陰になる部分に防犯用として使うことも可能。

 

誰かがいるとセンサーが反応してライトが付くので、

誰かがいるかどうか分かりやすくなるんですね。

 

その光によって侵入者の存在を回りや家庭の人に気づかせる効果と、

侵入者に心理面でインパクトを与えて、犯行を断念させるという二つの効果があります。

 

 

防犯対策として、防犯砂利と共に、今後の家づくりに取り入れてみては如何ですか?

 

後悔しない家づくりのために、何気ない事もアドバイス出来ればと考えております。