我が家の『土地』編 Vol.11

2017.07.16

『備えあれば憂いなし』 築穴です (๑◔‿◔๑)

 

 

30年ぶりに盟友に会いに、上野動物園に行ってきました。

※ 赤ちゃんパンダの名前、28日から公募開始だよ (๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

 

20170716

 

 

「100%希望条件に合う土地はない」とよく言われますが、本当にそうだろうか・・・ !?

ちなみに、我が家が土地を探していた時の希望条件は、ρ(._. )ρコレコレ

 

 

1.土地35坪以上

 

2.分譲地

 

3.東南角地

 

4.大通りに面していない(閑静な住宅街)

 

5.駅までのバスの本数多数、且つ終バスが0時以降もある

 

6.スーパーが徒歩圏にあり、且つ車で5分以内に2店舗以上

 

7.コンビニが徒歩圏にあり、且つ車で5分以内に2店舗以上

 

8.小学校まで歩ける:大通りの歩道を歩かない、横断歩道を渡らない

 

9.病院が徒歩圏、市立病院まで車で5分以内

 

10.車で5分以内に、高速のインターに乗れる

 

 

利便性や立地、価格など、土地探しのこだわりは様々。

どれも大事な要素ですが、近年の災害・震災を考えると『安全』も1つのキーワードになるのではないでしょうか?

 

 

ということで、国土地理院・ハザードマップ等の情報を重ね合わせてみました。(神奈川県)

※ 浸水の可能性・地震による揺れやすさ・液状化の可能性・土砂災害警戒区域・危険箇所を

  重ね合わせて 『 赤:危険・黄色:注意・緑:安全 』で表示

 

 

20170716 4

 

 

この情報をみたら、皆さんなら、どのエリアの土地に住みたいですか?買われますか?

 

『備えあれば憂いなし』

 

 

※ 赤いエリアの土地が決して悪いというわけではありません。

  危険リスクを踏まえて、どのような家を建築するかが重要なのです。

 

※ ちなみに、我が家は、希望条件を全て満たしたけど、『黄色』だよぉ ٩(ˊᗜˋ*)و