我が家の『部屋の運気』Vol.39

2018.02.11

見知らぬ土地で迷子になりました ・・・

 

んっ ( _ノ゚)…? ここはどこだろう ヘ(゚◇、゚)

 

20180211 1

 

 

アイスマニア検定に一発合格、築穴です。

 

20180211 2

 

98.4%の人が、「冬でもアイスクリームを食べたい」!

寒いときこそ『冬アイス』ですねっ。

 

※ 皆大好きガリガリ君。当たりが出ればもう一本という夢の様なアイス。

  実は、当たりの確率は4%なのですよ。

 

 

 

 

『住む家(部屋)によって、人の運気は変わる』

 

運気がいい人、調子が悪いなと思う人。あなたの最近の運気はどうですか?

もしかしたら、それは住む家や部屋が影響しているかもしれません。

 

なぜかというと ・・・

 

 

まず、家や部屋は毎日生活する場所です。

日頃過ごす部屋というのは、光の入る明るい部屋で過ごしていれば気持ちは晴れ晴れし、

落ち込んでいても「何とかなるか」という気持ちになります。

 

一方、どんよりした家や部屋で生活していれば、気分よく帰ってきたとしても、

何か気持ちが重たくなってしまいますよね。

 

同じように、掃除が行き届いた部屋にいれば気持ちがスッキリしますし、

物が散らかっている部屋にいれば意味もなくイライラすることもあります。

 

 

このように、特に毎日生活する場所であれば、

潜在意識に部屋の印象が刷り込まれてしまうのです。

 

 

その結果、気持ち良い家や部屋というのは気持ちが前向きになるので運気がアップ。

どんよりとした空気の部屋では気持ちが後ろ向きになるので運気が下がってしまいます。

 

物が片付かない家だといつも散らかった家になってしまい、気分よく過ごす家とは

ほど遠くなってしまいますし、人の動線がおかしな家なんかもそうですね。

 

 

やはり運気をアップしたいと思うなら、時には神頼みも有りなのかもしれませんが、

日頃生活する場所は運気が上がるような場所にしておきたいですね。

 

意外に見過ごしがちかもしれませんが、いつも生活する場所の雰囲気というのは、

思っている以上に生活に大きな影響を持っています。

 

 

後悔しない家づくりのために、何気ない事もアドバイス出来ればと考えております。