木は呼吸をしています

2018.03.12

DSCF3497

木材は室内が乾燥してくると水分を放出し、湿気が多くなると

水分を吸収するという調湿作用があり、室内の湿度を一定に

保つことができます。そのためダニやカビの発生を抑えます。

また杉は針葉樹の中でもきわだってホルムアルデヒドを吸着

させる特性を持っていると言われ、現在問題になっている

アレルギー対策にも有効です。