欲しいもの

2017.05.18

IMG_5291

今、長女の欲しいものはこれだそうです。

では、お金持ち(大富豪)の方(もうこれ以上物はいらないという方)が
欲しいもの TOP3は何でしょうか?

答えは・・・

「時間・健康・幸せな家庭。」

だそうです。

この、時間・健康・幸せな家庭という3つの本質的願望は、家造りに共通していると思います。
物理的に1日の時間を増やしたり短くしたりすることはできませんが、
間取りの中で、動線を短くする事で家事の効率化を図り、時短に。

健康面においても、自然素材を使い、家に居るとリラックスできれば、
疲労回復、ダイエット、怪我の治癒促進など、健康を増進してくれる暮らしになります。
仕事から、学校から帰ってきて、心も身体も「ホッ」とできる癒しの場。
ストレス社会と言われる今の時代だからこそ大切にしたいものです。
病気を治すのではなく、なりにくい環境が健康につながるかと思います。

『家族みんな健康で仲が良い』

断絶した部屋と部屋の集合体ではなく、
ゆるやかにつながる間仕切りの少ない空間に、
「同じ空間にいながら、なんとなく家族の気配を感じる」
「誰一人同じ事をしてはいないのだけれども、同じ空間に居る」
こんな「家族の気配を感じる空間」も幸せを創り上げる要素ではないでしょうか。
その暮らしを支える家でありたいし、
落ち着いてリラックスして、家族と過ごす何気ない時間(日常)に幸せがあるのではないでしょうか。