県産材

2018.01.22

神奈川県は首都圏に位置しながらも、丹沢大山や箱根といった

山々をはじめとして県の全面積の約4割、約95000ヘクタールの

広大な森林を保有しています。

実に県民一人当りの森林面積は106㎡(約30坪)だそうです。

神奈川で家をつくるには、地元・神奈川の気候・風土で育った木が

適しています。

杉は県内で最も多く造林されている樹種で赤みがあり、木目がはっきり

しています。

材質が柔らかく加工が容易で柱・天井板や壁または、床材に適しております。

 

DSCF2397丹沢桧

CIMG6611