耐力面材

2017.12.11

土台、柱、横架材を一体化し、構造用合板で剛床とすることで

全体を一つの箱にして、壁面全体で外力を受け止める事で

耐震・耐風性能が得られるようになります。

耐力壁は水平力に対して面材のせん断力で抵抗する為、壁面

全体で揺れを受け止めてバランスよく分散し、接合部への力の

集中を緩和します。

 

今回は面材に【 モイス 】という製品を使用しました。

モイスは天然素材の鉱物「バーミキュライト」を主成分とし、無機素材

なので火災に強く、木のような粘り強さで地震の揺れや台風の風圧

なども受け止め建物を守ります。

DSCF2373DSCF2374