足元の寒さ

2017.12.21

木の家造り、木の香工房の浅見です。

もう少しでクリスマス。今年ももう少しです。

自宅近くのクリスマスツリーです。

 

IMG_9139

 

 

寒さが厳しくなるこれからの季節に合わせて

『家庭内寒暖格差』 をテーマにした調査。積水化学工業住宅カンパニーの調査から。

 

対象は10代~70代の男女500人。(子ども世代、パパ・ママ世代、シニア世代で均等割付)

Q: 「冬、家の中にいるにもかかわらず、寒いと感じることはありますか?」

「よくある」=38%  「たまにある」=43%  合計81%が「ある」

 

築年数別では、  20~29年の家で86%  30年以上の家で89% が「ある」と回答。

築年数の長い家ほど寒さを感じやすい傾向。

 

寒さを感じる場所では、  「トイレ」(55%)  「脱衣所」(53%)

などの非居室が上位となる一方、「リビング・ダイニング」も34%の人が寒い場所として回答。

リビングで寒さを感じやすい時間帯は「午前4時から7時まで」が最も高い回答。

 

 「家の中で寒さを感じやすいシーン」について聞いたところ、

66%が「起床時」  49%が「入浴前後」と回答。

 

一番寒さを感じやすい身体の部位では、すべてのシーンで「足」が1位。

特に「足」の寒さを感じるシーンとしては、「就寝前」が79%で最多。

 

床暖房。と言う選択肢も有りますが、柔らかい無垢材を使ったエコな対応も。

当社モデルハウスで無垢材の心地よさをぜひぜひ、体感してください。