2月24日はクロスカントリーの日

2018.02.24

平昌オリンピックが開催されていますが、今日2月24日は、クロスカントリーの日だそうです。

1977年2月24日、イギリスで正式ルールによって開催された日を記念して、クロスカントリーの日と制定されました。

冬のスキー競技の中でも最も持久力が必要とされるクロスカントリー。

もともとその土地柄から北ローロッパのスカンジナビアを中心として発達した競技です。

クロスカントリーは、北欧の国が強いですね。

IMG_5671

オリンピックなどの公式競技大会の距離は、長距離レース男子:10~15キロメートル、女子:5~10キロメートル、耐久レース男子:30~50キロメートル、女子:15~30キロメートルです。

男子の耐久レースになるとマラソンより長い距離となります。